BRANDON HEAT TALK

ブランドンーー!!ブランドンー!!
ブランドンー!ブランド・・・ゲボォ!!(殴られた)
ふふ・・・なかなかやるわね。タニグチ君。とかワケ分からんことを言いながらやってきましたよ!そろそろ呆れられ気味のTALK更新!
今回は轟け稲妻!叫べよ嵐!復讐の死神の最原点。いくら仏頂面をしていても、甘酸っぱい時代もあったのよ?ブランドン・ヒート氏でお送りしたいと思います。前置き長いとか言うな。
いやねーもうブランドン氏すんごい好きなんでお覚悟よろしいか??ふふvなんかヤバさを感じたらすぐにブラウザから戻ってくださいねv警告はしましたからね?しましたよ??

ていうかねー、毎日ガングレの公式HPのプロモーションムービー見てブランドンのとこで一時停止してるのって俺だけですか??(笑)あとはミカとハリーのとこでも一時停止。趣味バレバレ(笑)早くガングレで「ビヨンド・ザ・グレイヴ」の称号もらってムービー見放題になりたいです・・。別に文治を瞬殺して(酷)ブランドンのムービー見てもいいんだけどさ!でもやっぱムービーは全部イイので全部見たいんだわ〜vv特に原稿してる時なんかゲームやる時間無いケド資料として見たい!とかあるので・・・ううっ今夜も頑張って最高の称号を目指します。最終到達点。いつも玉砕。その玉砕ぶりといったら北斗の拳の雲のジュウザくらいの潔さですよ「さらば!!我が将―――――!!」とか言いながら。話が逸れましたね。元に戻りましょう(笑)

ところで皆さん!ブランドン好きですか?!(笑)なんかこれでもかッつーくらい話を聞かないので「ななななな・・ないがしろ?!」とかちょっと淋しい。というか他のキャラが濃すぎるのか・・・?そりゃそうだ(笑)。でも忘れてないでね!生きていた頃のグレイヴを!あの頃があるから今のグレイヴが居たりなんかしちゃってるんだから!

さて、まずはどうでもいい話から・・・
私ね、ブランドンっていう名前の響きが好きなんです〜vなんか・・・こう・・・ねえ?!(??)名前の響きからいくとブランドンとかバラッドバードとか好きでして〜vはい〜vていうかグレイヴの回想シーンの中でハリーもビッグダディもマリアも「ブランドン」を呼びすぎとか私の周りは言うんですけど、やだ!ブランドンてばモテモテ?!(笑)ハリー3回。ビッグダディ1回。マリア1回。「ブランドン」
「ブランドン」「ブランドン」(笑)
ていうか私、それを友達に言われるまで気付かなかったのです;言われれば確かに呼びすぎなのですが、気付かなかったのは私も「ブランドン」と呼びたかったから?!ああ、今となっては分からない・・・(わかれよ)いや、でも今でも「呼びすぎ感」は感じられないところを見ると、やっぱり呼びたいようです(笑)私は作品に阿呆ほど感情移入しちゃうところがあるんで、同じ回想シーンといえども場所が変わるとやっぱ「違う場面」だと認識する所為もあり、グレイヴの名前を認識させる為に呼んでるんだろうなと作品分析してる所為もあり、ワタクシ自身が呼びたくもあり(やっぱそれか)いやあ、でもあのシーンはよく声真似して遊んでますv(遊ぶな!)「ブランドン」という台詞を3人の声でスムーズに真似!ビッグダディからマリアの声に移行するときがスムーズに行かない・・・!なんせ家弓さんから喜久子さんへ行く時にはテンポも声色も変えないといけないので難しい!あと、途中でオカシくて笑ってしまう!何してんだコイツ・・・
また横道へそれた!
ていうか逆にいうとあんだけしか出てないキャラで語ろうって私無謀ですか?!否否否否ァ!そんなの関係無いでしょ!俺の情熱を遮るものは俺でも許さん!!(ぇ
ていうかね、なんなんでしょう!?あのブランドンの不器用さ・・とかじゃなくて・・・こう・・・押し殺したような・・とかでもなくて!ああ!もっと国語勉強しておけばよかった!陳腐な言葉しか見つからない。
あのね、純粋にね、マリアを愛してたと思うんです。だからといって何かあるわけでもなく、本当に、純粋に彼女を愛してたと思うんですよ!ああ、でも純粋という響きはなんか違いますね。そこまで切になってないかなと。純粋に愛したというよりは、「ただ」彼女を愛したっていうのが響き的にそれっぽいですね。
だから「彼女が幸せなら僕は身を引くよ」みたいなそんな事すら無い!何も無い愛だったと思うんです!静かで穏やかな恋だったと思います。人を愛して生きていくことがどれだけ心穏やかなものかブランドンは分かってると思いますし、それだけ優しい人だと私は思うんですけど。ホラ!きっとあんな感じですよ「愛はきっと奪うでも与えるでもなくて気が付けばそこにあるもの」くっはー!ミスチル最高!桜井さん最高――!!ああもうこの漢たちはよぉ(感涙)

ブランドンはマリアを愛していた。そして同時にビッグダディを強く尊敬していたと思うんです。マリアもブランドンもビッグダディを尊敬していて、彼が目指す調和の世界という到達点に惜しみない努力をしていたと思います。それこそリーが言うように、忠義を尽くした。ハリーも然り。
だからってビッグダディだからマリアと結婚しても・・・とかそんな安っぽくはないんですよ?!それとこれとは
まっっっったくの別枠!純粋にマリアを愛して、純粋にビッグダディを尊敬し忠義を尽くす!ふたつは「だから、」で結ばれることはないんです。
んでね、ブランドンはビッグダディが創りあげ、マリアとミカがいるこの世界というのを本当に守りたかったと思うんです。自分もこの世界を望んでいたわけでしょうし。
だからこそ、マリアが「この子の世界を守って欲しい」と言った時に、何も言わずに肩に手を置いたんですよ!またね、「この子を」じゃなくて「この子の世界」って言う辺り、なんか・・・なぁ?!(わかんねー!)
ミカを守るのではなくて、ミカが普通の暮らしが出来る世界を守る!その言葉から受け取る漠然としたイメージってのは、ひっそりと、誰にも語られることが無く、静かに守っていく。なんて裏方作業!アンタどこまでオトコマエなんじゃあぁ(涙)
なのによ!?聞いて、ここから聞いて(ナニ)なのに!!そうやってひっそりと守っていこうとした。ブランドンで受けた「守る」っていうイメージはアクマで内なる行為なのですよ。ミカを後ろから支えるような、アクマで静かな印象を植え付けておいて、おいてよ!?そんな男が十数年後、守って欲しいと言われた、また自分が後ろ手に守ろうとした子を自分のすぐ背中に置いて、まさしく悪鬼のような戦いぶり!!そのね、ギャップというか、そんな「この子の世界を守る」という事に関して言えば、静かに見守ってくれるような・・・そんなブランドンが!オトコがよ!あのグレイヴですよ?!あの戦いぶり!静かに見守るオトコと戦い守るオトコとの紙一重の表裏一体さ加減が絶妙じゃないですか?!そのギャップですよ!
なんつーか、「この子の世界を守って欲しい」という約束も信念も何ヒトツ曲げちゃいないんですよ。ただ、世界が変われば方法も違う。そして自分もブランドンではなく、グレイヴである。二人は違うけど、一緒なんだっていう・・・なんか本当にワケわからんこと言いまくってるな!ごめんなさい;ただね、内藤先生って本当に言い意味でいつも裏切ってくれるというか、ギャップのやり方が凄く巧い人なんですよね。「納得」の範囲内ギリギリでひっくり返してくれるんですよ!オカシくないギャップなんですよ!本当に上でツラツラ書いたことを内藤先生が意識してるかどうかは別として(笑。一人よがりだったらどうしよう!ていうか多分一人よがり!)うまーい具合に本当に気付かないくらいの自然さで漠然と思わせていたものをコロリとイーイ具合にひっくり返してくれるんだわvv
ようするにね、簡単にいえば「ええ?!グレイヴがあのブランドン!?マッジでー?★」なんです(笑)それを小難しく語ろうとした私の能無し!クララの意気地なし!!(?)

あとはねー。一番のブランドンのシーンといえば死ぬシーンですよ!
なんていうか・・・これはグレイヴとハリーの話になっちゃうんですが、あの二人からは憎しみとかの感情が一切感じられないと私は思うんです。相手が憎いから倒すんじゃなくて、二人とも譲れない道があったからぶつかってしまった。という感じがします。
そりゃグレイヴは「復讐の死神」と銘打たれてるんだからそりゃ違うでしょっ感じでもありますが、私は勝手にそう思ってますYO!だって私も譲れない道がある!(どーん)

なんかここらのシーンについても、もう500字くらい語りたいんですけど・・・・ちょっと私の体力が・・・ぜぇぜぇ・・・力が欲しいなぁ(右手を前に)
というか、自分が死ぬ間際に聞こえたハリーの声はブランドンに届いていたんですね。
だから「グレイヴ」と名乗ったのでしょうか。聞こえていても聞こえていなくてもイイ感じッスよね!お前にはお似合いのグレイヴだ。ステキ〜〜〜!!

あ〜クソ!でもブランドン好きだ〜!好き過ぎてわだかまり過ぎてはっちゃけたこととか言えなかった!ミカのトークのがよっぽどはっちゃけてるよ!(笑)ごめんね、ミカ・・女の子なのに・・・
ていうかハリーの事件がなかったらきっと、皆してすんごいイイ家族だったと思いませんか!優しい父に強く美しい母。それを受け継いだ娘。それだけでお腹いっぱいですのに!その後ろにそっとブランドンとハリーがいたりなんかしたらもう!!お前ら大好きじゃーーー!(抱きゃっ)ミカもお兄ちゃん(おじちゃん?)みたいにブランドンとハリーを慕ってたりして・・・!ああ、でも現実は違った。なら俺の脳内で補完しちまえばいいんだよ。クックック(諸悪の根源的発想)
本当に長くて下らなくてすいませんでした;てかなんか段々本来の「語り」という範囲を飛び越えてる感が大ですが。語りじゃなくて「俺的希望ガングレの世界’03」とかになっちゃってますよ!見てる人、気が悪いだろ〜な〜。まぁいいや(よくねえ!)ああでも、もっともっと語り足りなくていつかまた追加とかしたいと思います。ていうかブランドンの設定資料とか見たすぎ!!内藤画のブランドンが見たい〜〜!!くううう!轟け稲妻!叫べよ嵐!俺はガングレが大好きじゃーいい!!ちゅどーん!!

BRANDON HEAT TALK