GUNGRAVE T.V感想
第十一話「HEAT」



うわ〜〜〜〜〜!文治格好いい〜〜〜〜?!どうしちゃったの文治!(笑)とか助けにきたとこで思ったら撃たれまくってまんがな。さすが文治。期待を裏切らない・・・!(笑)あとボブちゃわゆ〜〜〜い!!「ブランドンはどこだ!!」「えぇえぇえ〜〜〜〜!」とかって!そらその反応は正しいよボブ!!というかその前の心配してるボブの困った目が、か・・・・可愛い・・・・!チキン口にくわえながら心配するの禁止!(ほとんど病気だよ緒方さん)
しかし思うんですが、あの不完全なネクロライズで、銃をあんだけ打ち込んでも平気ってことは・・・・あ、ごめんなさい。ネクロライズとシード化は違うよね(笑)
ごめんごめん。ちょっと記憶違いしてました(笑)


いやまぁ、でもシード化したオーグマンのが丈夫なんだろうし。それを数発で破壊できるケルベロスはやっぱ凄いんだと思って。
あと「六人も戦闘不能にさせるとは・・・」が「ろく兄ぃも戦闘不能にさせるとは・・・」に聞こえて、え?!ろくさんが?!とビックリしたのは私だけか・・・・。ろく兄が戦闘不能ってソレ凄いでブランドン(笑)でも撃たれた部下の撃たれた描写。体に穴が開くとかが少なかったのはアニメの規制ゆえ?どうなんだろう?ただのバイオハザードになっちゃうからかな??ちょっと説得力に欠ける画面でした;
あとはリーのが忍者っぽい・・・とか。いえ、誰と比較したワケでもないんですが(笑。ジュージだろう)

「お前は俺の下でブランドンやボブと一緒にてっぺん目指すんだよ!」「そして連れてってやる!お前の野望ごと・・・!そんなもの超越した自由をお前に与えてやる!!

・・・・・自由だ・・・!」

ああぁあああぁぁ〜〜〜〜〜!!
浜田さん最高だァ〜〜〜〜!!(興奮)メロるぜ!ハリー!好きに奪えて・・・、好きに与えられる・・・・。夢が叶ったんだぜ!なぁ!ブランドン!!あ゛あ゛〜〜〜〜〜!!NO〜〜〜〜!ダダダダダ・・・(どこかへ走り去る)絵崩れが悔やまれるぜ!!(禁句
あとこの俺はこのリー&カノン兄弟はカノンさんのが好きかも。「くだらない・・・」って言う資格は
兄を殺せないリーは持ってないと思うんだ〜〜〜。俺は。ここらへんは青い時代のリーを描きたかったんだと思うし。それは理解できるけど。そのセリフはどうかと。そこで何のためらいもなく殺せて、ハリーとてっぺん目指したいってなら「くだらない」と言える資格はあると思うんだけど。だからカノンさんのが好きだ。己の目的のためなら弟すら殺せる。親すら殺せる。好きだ。・・・ああ好きだ!!(ぇ。なんか本気になってる
余談ですが「兄さん、覚悟!」ってどこの時代劇・・・・(笑)もう本当にそれがリーの限界だよ!選ぶってのはこういうことだよ!ってあそこまで上り詰めておいてリー、甘いと思うんだけど〜?身内だから??;もうちょっと兄を見習って!!(笑)徹底して!ミレニオンに妥協はない!!


「俺が弾を作る。お前は引き金を引け!!」
・・!!この二人好きだ!!(涙)ちょっと演出があと一押し・・・!とか思ったけど。まぁそこまで入れることはないかもしれないしね。あと、ブラッドさん、ホンマ好きですわ・・・!自分が死にそうで、撃たれた相手に「よぉ、兄ちゃん」って・・・・!!ああこういう人俺弱いから!!ブラッド兄ちゃん〜!抱っこしてぇ〜〜!(笑)ブラッドの腕にぶら下がり隊。いや、多分兄ちゃん大丈夫やで。根はホンマええ人やで!
最期にどでけぇ花火上げねぇとな・・・・っあそこはブラッドがネクロライズする必要はあるのか。ちょっと思ったけど、あれは無いとだめだ!!それがブラッドの望みなんだもの!クソみてえな戦場で死ぬより、自分の意思で!カノンの作った弾で、自分が引き金を引く!!間違ってなかった・・・・!!演出がちょっとただの化け物でアッサリだったのでアレだっただけで。もうちょっと描いてあればあれは必然の行動になったと思う。カノンとの兄弟分の思い出だとか。あのカノンとの会話だとか。二人の描写がこのネクロライズ編の前後で少なかったのでそこまで移入できなかったのが残念ですが。でもこの二人は好きだよ!つかアニメのオリキャラであまりダメな人がいない・・・!すごくね?プロジェクト・ガングレイヴ!!
あとまぁトキオカのこの頃からの人が死のうが何しようがその横でタバコ吸える肝っ玉の据わりようが好きです。トキオカは絶対そうだよね!!絶対アニメスタッフ、トキオカ好きだろ!!とか思う今日この頃・・・。いや、昔からだけど。つか連呼しすぎなくらい言ってるけど(笑)
あとまだ、まだEDを見てても切なく・・・ちょっとなるけど切なくならず、本編とあの走ってる姿が合ってるけど、その内、切なくなるんだろうな・・・とか思うだけで切ない罠。


GUNGRAVE T.V感想
第十一話「HEAT」