GUNGRAVE T.V感想
第二話「YOUNG DOGS」



ヒッヒィ〜〜!!ハリーがハリーで!ハリーだよ全員集合!!
とりあえず2話はハリーのまさにYOUNGでDOGな時代!(笑)青臭い・・・!でも青臭いのもいいかもしれんとか思い出した自分が居たりアワワワワワ(笑)
とりあえずは当日の経緯から・・・(要らん)
水曜日に会社の後輩に録ってもらったのはいいんですが木曜日が敢え無く仕事がお休みでビデオ受け取れない悲劇にみまわれ、日記に「明日車走らせて取りに行こう」と書いた直後に後輩が見たらしく「いつでも来てねv」のメールが来る(笑)侮りがたし・・!
そして次の日ちょっと予定より寝坊して後輩の家へ初参陣!!アッサリ家が見つかりウキウキとお邪魔しましたv
受け取って帰るつもりが「見る?」の優しい一言に「うん。見る!」と応え、その場で鑑賞(笑)
なんかもう焦りすぎな高校生じゃないんだから・・・。でも面白かった!ごめんね!食い入るようにみてしまって!(笑)そして分からないのに「ハリーに抱かれた・・・(強制終了)」とか言う破廉恥な先輩でごめん。高校から一緒な後輩なんですがこんな俺でホンマごめん。
そしてその後、ガングレ鑑賞会をするべく文治好きのしんりゅうくんとハリー好きの十一君を拉致って家でレッツ鑑賞会!
以下は俺の感想。

とりあえずね、なんつーかね。もうこの感想を書いてるのは忙しくて書く暇なくて(言い訳)4話も流れてる頃なんであんまり新鮮な感想ではないのですが・・・。
「仲間」をどれだけ大切にしていたか。死が隣りにある街での安息。それがあの家だったんだろうなと思います。見た感じ、特に違和感を持つようなキャラは居ませんでした〜vちょっと「どうなんだろう?」とドキドキしたのが若ハリーの声なんですが、
浜田さんグッジョブ!!見事に壮年期のハリーに繋がる声優さんだと思いました。「最悪だぁ」の声に耳を研ぎ澄ませ、目はハリーの喉元一直線ネコまっしぐら!(笑)「今のお前、こんなかんじ」とカードを見せるハリーと一緒に俺の口元もニヘッvと笑ってしまいました・・・。罪な男やで・・・ハリー。
しょっぱなからのブランドンの裸!でもアレですね。若い裸ですね。お肌がプリプリしとるよ?ヒュ〜♪←口笛(笑)いやーでも俺、何よりも特筆すべきはハリーの胸板の厚さですよ!あれ絶対に鍛えないと出ない厚さですって!ハリーはさああ!飄々としてても裏でちゃんと鍛えてるんだろうなぁ〜とか思いました。だって彼の赤いTシャツの背中にぴとってくっつきたいもん!そう思わなかった?!全国の女!(思いません)
あとはブランドンあそこまで喋らないのか(爆笑)私てっきり「グレイヴ」はあんま喋らないけど「ブランドン」は喋るもんだと思ってましたが。ジェスチャーしまくり(笑)

トントン。これ。これで。

「やめとけよブランドン。相手に迷惑がかかるだけだ」

・・・・それもそうか。

はい。かえす。


ジョリスも微笑むわ!(笑)
ていうかあの金髪のデカイ兄ちゃんの名前がわからな・・・すげー好きなのに・・ネイサン?EDもよく見えなかったり。次の話で名前呼ばれるかな・・・。いつも苦労な役回りしてんだろな〜。つかあの兄ちゃんのウィンクにドッキュンしちゃったりとかして。あああああ。もう何から語っていいやら分からない!(滑稽)
キャラから行くともうね、今回のネ、最高のキャラはラッドですよ。お嬢さん。声にやられ、外見にやられ、仕草にやられ、その兄弟仁義っぷりにやられました!!兄ちゃーーん!!兄ちゃーん!!俺も平手で殴ってーーーー!!w(危険)こっこんなに脇を固めていいの?!プロジェクト・ガングレイヴ!(笑)雑魚が「わかったかい?」と顔を覗いた後にニイと口の端を上げるその仕草まで俺は見逃しませんぞー!ていうかあの雑魚はゲームの方にも出て無かったですか?なんか見覚えが・・・?
そんでもってあの声で「部下の教育が、ッ全然なっちゃねえぞディード」って引きずりながらもうv「ディ」にアクセントでお願いします(笑)「全然」の前に「ッ」を入れるのも忘れないで!(どうでもいいよ)好きだ兄ちゃん・・・。そのヒゲなのにそのサラサラなヘヤーから。何故か違和感がない奇抜なアロハシャツまで好きだ・・・。あんな腐った目をしてる人も見たことない!(笑。誉めてます)でもね、あんな兄ちゃんでさえ!「こんな弟でも俺と血を分けた兄弟だ」ってちゃんと兄弟仁義してる辺りがGUNGRAVEは好きなんだよ!クセエよ今時そんな表現!とか言われてもあそこで兄ちゃんが弟を切り離してるようだったら俺は兄ちゃん好きにならなかったから!出来がいくら悪かろうが血を分けた兄弟。その繋がり!ああでも中田さんの声最高・・・(結局そこか)ボリボリと頭を掻くのも好き!「まぁいいか」ってよくないけど好き!(笑)もうそのどうでもよさが好き!(笑)
ラッドが「ただいま」って言った瞬間笑顔で「おかえりなさい!」と答えた上映会の三人(笑)
あとはアレです。おじさま。
まーさーかー秋元さんが出るなんて・・・!ガングレすげえ!ますます十傑集に近くなって・・・!(ガタブル)秋元さんのおっちゃん声好きなんで純粋に嬉しかったですvおじさま自身も好きです。マリアを守りたいんだよね。それだけの理由もあるわけだし。ブランドンがいくら優しい人でもその周りには常に危険が纏わりついてるわけですし。だからね、「お前達が嫌いだ」っていうおじさまは結構好きだったりします。結構ああいうセリフとか好き(笑)
あとはさっきもちらりと言ったけど仲間のキンパツのお兄ちゃん!まずはガタイの良さに惚れました。ていうかなんかウォーケンの第一案のような感じの兄ちゃんだなぁとか思ったのは私だけ?それ思い上がりすぎ?(笑)でもあの声優さんもすげー上手いっす!「ぃよう!マリアv」っていうのが好き〜〜!いつもハリーとブランドンに付き合って苦労してるような感じで。今回もそんな感じでしたねv「全然ダメじゃねえか!」とか多分ハリーも無鉄砲だから同じような事いっぱいしてんだろうなぁvとか思います。基本的に仲間は皆好きです。ジョリスが死ぬとは思ってなかったですが(笑)そんな仲間をお互いに大事にしてたんでしょうね。ハリーが言うじゃないですが「仲間だろ?」って。私ね、あのセリフを聞いた時になんかもう正直胸がジーンってしてしまってね。いやそのセリフに対してじゃなくって。そんなに!そんなに仲間を大事にする男が!男がですよ?その後十何年も連れ添った仲間を撃ち殺せるんだから!それはよっぽどの決意だと思うんですよ。久保さんじゃないけど、この後の事を考えてジーンと何かくるものがありました。だから別にハリーは狂ったわけでも何でもないと思うんですよ。仲間と過ごす時間よりもあの頂点というものがハリーの目には眩しく映っただけであって。ハリーは、一回見えてしまったのに、そして取れる可能性があるのに放棄はしない男だと思うので。狂ったワケでも裏切ったワケでもないと思います。「欲しいものを、手に入れる」その純粋な思いがあるだけだと思うのです。アニメで今後そこらへんがどういう展開を見せてくれるのか楽しみなんですが。
あとは始まりのときに関さんが「人は比べる生き物さ」って語り始めるじゃないですか「生き物」ってなんてニヒル!とか思ったのは私だけでしょうか(笑)素敵!
なんかもう色々と語りたいのですが眠気と闘いながらなので支離滅裂なのはご勘弁・・・;

さー!後は燃え語りにいきますかーー!今回の燃えはハリーさんでしょう!ていうかイタイね!ハリー!☆凄い好き!私、ハリーってこういう若い頃をしてたと思ってたので(いやマジで)スゲエ理想でした〜vだってそうだろう。あんなに色々やって無茶して馬鹿みたいに笑って色々修羅場も抜けてないと今のハリーにはなんねえぞ〜〜。
まーもう何がアレとかソレとか。とりあえず置いておきましょうよ。あ、皆さん引く覚悟OKですか?すいません。引かせたらごめんなさい。

ハリーっていくら出したら買えるん?

(撲殺)
キャスリン教えろ!ナンボでキス一回や!!とか友達と騒いだのはナイショですよv
ええやん。買えるねんで?なら買おうよ。千載一遇のチャンスやん!(違います)それを友達に言ったら
「心までは買えないぜ」って言われたのですが、何も心まで手に入れようなんておこがましいこと最初から微塵も考えていませんとも!体だけでいい!(最低だ!この人――!!/涙)
まーそれは半分冗談としても(半分本気)あのハリーは素敵でしたね〜v

テクも磨いてますし、

何より若い

水までしたたってる

このフル三行活用!!(笑)どの行もネタとしては最適です!しかもアナタ水までしたたってるて!!(爆笑)何だ!それは自分が
「もぎたての果実だ」とでも言わんばかりか!!あ゛〜〜〜〜!ハリー大好き〜〜〜〜!!(笑)でもね、ハリーは若いよ。でもね。若すぎたね。アナタ、ミランダ様はそんな軽い女じゃなくってよ?(様がついた!)ミランダ様ええ女や〜〜vもう今のアニメの中では最高にエエ女や〜v若い頃は美人やったやろし、ええおばあちゃんになりそうや!隙ヒトツなさそう!(笑)「待たせるのは好きだけど待つのは好きじゃないの」ってエエ女や・・・・(ぇ
あの「ミス・ミランダよ」ってあの発音の上がり下がり具合がクセになりそうです。好きです。ミランダ様(告)内藤先生の絵だしな〜。すげえ好きだ〜v
女といえばもう一人。キャスリン!俺さあ、ハリー好きやケド別に「キャスリンにジェラシー!」とかじゃないの!キャスリンはキャスリンでめっちゃ好きなの!だって可愛いやん!「ハリー!!」とかってハート撒き散らしながら走ってきて出会い頭にキッスですよ!あの、ハリーのことホンマに好きなんやろなあvっていうのが女の子らしくって好きです。ぶっちゃけ、可愛いです。だからキャスリン可愛くって好き。「約束よ・・・?」とかって可愛いやん!女の子してるやん!真似できません!(そりゃな・・・)私なら出会い頭に「今日は逃がさん」とかって捕まえます。闇よりも深い笑みを浮かべて。
またハリーも「神に誓って・・・」とか「愛してるよハニー」とか。いいなぁ。このお約束なホスト台詞(笑)
まーぶっちゃけ「ハ
ー」が「ハー」って一瞬聞こえて「んん?!自分?!」とか思ってしまいました。でもあのハリーなら言ってもおかしくはない・・・!(笑)
その頃ブランドンとマリアはプラトニックしてましたね。私、正直ブランドンとマリアは相思相愛じゃないと思ってたのでちょっと・・・とか思いました。ううーん。何故頬を赤らめる。マリアよ。
好きだからなのか・・・。ちょっとこれからの展開に期待です。やだよー。ビッグダディが間男みたいになるのは勘弁(笑。誰だって勘弁だよ)その後二人で歩いてる時に笑ってるマリアを見て私達は「ブランドンがマリアを笑かせるような小洒落た事を?!」とかって延々とどんな事をしたかで友人と討論していましたが「マリアが友達とかの話をして「こうだったのよ。ウフフ・・・」としてるのが一番妥当」ということに気付いたのはかなり後でした・・。(ちーん)上がったのはブランドンが顔面からスッ転んだとか結構よかったんですが「その割には顔に傷がついていない」という重大なことに気付いて没。その前に友人が顔面からスッ転んだのに微笑んでるマリアは鬼です(笑)
もうこの感想書いてるの朝の7:30なんでここらで勘弁してもらえますか?(笑)
この2話を見た日は友達とハリーの話で盛り上がり過ぎて海岸線まで頭を冷やしにいきました(実話です)浜の公園で「こう芝生のとこにブランドンとマリアが居てー、ハリーはちょっと気を効かせて離れてんの!」とか本気でハリーを買いたいとか俺がキャスリンならレストランの上のホテル(予想)に部屋取っておくね!でもハリーは非常階段からとか逃げそうやから気をつけないと!とか深夜ならではの最低な会話に移行しつつ。ミランダ様!その絨毯以下のゴミを下さい!とかお願いしてみない?ゴミ漁りしてみない?ミランダ様ならくれそうじゃない?とか相談したり。とりあえず2話で海岸線まで走るって前代未聞よね。という話で落ち着いて2・3時間話しても冷めなかった。どころかヒートアップする一方なので帰りました(笑)こうなんか感想とか書くとブランドンの話全然してないように思われるんですがしてます(笑)ただブランドンとハリーとマリアのさんざん己の中で反復してる話なので。というか反復してるのに最高の表現方法が見つからなくて困っています。どう文章に書けば伝えられるの?!この私の思い!って感じで。まだまだです。
最低な会話の方が伝えやすいです(それもどうかと)

あとは〜。友達のしんりゅうくんが〜。この日最高のHITを飛ばしてくれました〜。身内の恥は晒します〜。しんりゅうくんに今「小さな恋の物語」という本を貸しています。その主役の恋人が「チッチとサリー」というのですが。しんりゅうくんが「あ、そういえば貸してもらったチッチとハリーよかったで!」・・・・・。「え?」「いやだからチッチとハリー」・・・・。「??」「チッチとハリー。チッチとハリーやって」
「・・・・・ハリー?」
「!!!!ちゃう!!サリーや!!」
大・爆・笑。その後馬鹿にしていた時に「サリーに殴られるで」と言おうとしたら私も「ハリーに殴られるで」と間違えてしまい、もうしんりゅうくんに後ろ指させなくなりました(二人ともアフォウ)
あとはやたら流行ってるのがラッドの平手打ち(笑)背筋を伸ばして片方の手はポケットに!何か友人がアホウな事言ったり弱音言ったりしたら「物悲しい話をきかせるな」と言いながら殴りましょう。殴られた方は四つん這いになって頬を手で抑えながら「ごめんよ・・・兄ちゃん・・!」と言いましょう。今でも俺達の間で流行ってます。兄弟ゴッコ。(馬鹿が数匹居る)
ごめんなさい。生粋の関西人でごめんなさい。趣味と実益とネタを兼ね揃えたものには弱いです(笑)すぐネタに使います。ごめんねv兄ちゃんv(死亡)
あとはネタでよく「年齢」の話になったら「何より若い。水までしたたってる」とかは当然皆さんネタで使ってますよ・・・ね?(使いません)自信万満に言うのがポイント高いです。
そしてそのかなり後にウチにしんりゅうくんが車で来て駐車場まで送った時にやりましたよ!!!
愛してるよ、ハニー」(爆笑)
アクセル踏まれそうで怖かったです(笑)あとはアレやんなあ。十一君と話したのですがそんな「愛してるよハニー」とかチキンな事言われたらそのままハリーのアゴにぶつける勢いでドア開けて怯んだところを引きずり込むよな。そしてドア閉めて「出してください」って運転手に言うよ(笑)とか、俺達がチキンでした。すいません(土下座)
そんなこんなで2話は正直いっぱいいっぱいですね〜。ジョリスも死んでしまったし。これから仲間の墓が増えるんでしょうね。3話に期待!!


GUNGRAVE T.V感想
第二話「YOUNG DOGS」