GUNGRAVE T.V感想
第七話「5YEARS LATER」



すいません・・・・、マッドネス文治って誰ですか(笑)
ウッカリ爆笑するとこだったわよ!!
もうアニメガングレのこのセンス大好き!「マッドネス文治」だとか「ブラッディハリー」だとか!誰がつけたーーー!(笑)ジュージも泣くで!兄ちゃん!(泣きません
つか文治が筋フェチすぎます。フェチだよあそこまでいくと。
「俺にも筋を通させろよ・・・」ってそこで引いてたらスナイパー家業できねえわよ!
二言目には「スジ」「スジ」「スジ」ってアニメスタッフは文治を何キャラにしたいんだ(笑)
あと変装(?)するならサングラスぐらい外しなよ文治・・・!

いや〜〜イイ具合にハリーの頬もコケてはぁはぁ・・・!受付嬢羨まし・・・!
あとブランドンが髪の毛長くなって目も荒んできてラフに着たスーツも手伝って益々
坂本ジュリエッタにしか見えないのは私だけでしょうか。いつ「見つけた・・・!俺のジェニー!」とか言い出さないかハラハラドキドキ。
あとマリアさんまだブランドン運送屋だと思ってるのね・・・つことは「ビッグダディ」もまだ「浅葱のおじさま」なんだろうか・・・。「弟みたいに思ってたのに」ってセリフにさぞかしブランドンショックだったろうなぁ・・とか思いながらブランドンがマリアにちょっとしたジョークを言えるまでに成長してホロリ(笑)

ああっでもなんだか文治とブランドンとの出会いとか分かって新鮮でした!やっぱあの二人は最初は銃を突きつけ合わないと始まらないですよね!あの演出は嬉しかったですvハリーってばブランドンが着いて手伝わなくていいと分かるとサボリ出すし!イイ男は力の加減分かってる〜ゥ(笑)あとオロオロしてるボブにはぁはぁ・・・(ぇ
ジョリス達のお墓に行くハリーとブランドンの描写があってよかったです・・・!忘れられてたら・・・嫌だ!ああ、ここで言うのも違うかもしれませんが、俺は一話の「ブランドン・・・久しく思い出してもいなかったな・・・」っていうハリーの台詞に疑問・・・つか悲しくなったのよ。ゲームと比べたらダメだと分かっていても、あの「よぉ、ブランドン。相変わらずせっかちだなぁ。」「二人でなんでもやったな」っていうあのハリーを私は信じてたから。まぁあんだけ情報少ないゲームだから俺的ハリーに私自身が仕上げちゃってるかもしれませんが;なのでここからは一人よがり。個人的な意見でも気分を害さない人だけお読みなさい・・・!(何様?



あのどこまでも信頼して、信用した親友を自分の手で殺しても、次会った時には久々にあった友人のように。なんのわだかまりもなく、そう言えるハリーが好きだったので。そう言えるのは何故かって、自分の夢を自分の歩いて来た道をハリー自身が信じてるから。「仲間だろ?」「どこまでも行こう」「ここで俺たちはファミリィになるんだ」その言葉になんの嘘も無かった。あるわけがないんですよ。そこらへんの描写はアニメも大好き!だからと言ってブランドンが道を違った時に「お前はもう仲間じゃない」とか「裏切った」とか思ったのではなくて、「そうか、もう一緒の道は進めないな」って、だから引き金を引いたワケですよね?静かに。何も言わず。
ああ・・・だから、なんて言ったらいいんだろう・・・;ここらへんの感情を表す際にいつも悩んでるような気が・・・;だから、ハリーにとって、ブランドンが裏切ったとか敵になったっていう感情は無いと思うのです。二人は違う道を選んで、ハリーはブランドンは排除すべきだと思ったから殺したワケで。そこには詫びる気持ちも怒る気持ちもなにも無いワケですよ。だから、ハリーはブランドンの事を殺しても、親友だと思ってるだろうし、今まで二人で歩いてきた道は否定する理由は何も無いワケで。ハリーの中では自分の道としてずっと自分の中にあるべきものだと思ってたんです。だから「久しく思い出してもいなかったな」ってセリフに悲しくなったんです。ゲームハリーは自分の歩いて来た道は自分の中に確実に残してる人だと思うので。思い出に浸るとか思い出すとかそういうのじゃなくって、自分の中にあって然るべきものとしてあったと思う・・・思いたい(笑)
だからかな。アニメガングレの「親友を裏切った」という言葉が私はどうしても納得できないので最終話まで見てそれでもやっぱ納得できなかったら納得が行くまで説明して頂きたい。まだ7話の時点なんで独りよがりなら笑って下さい。親友は裏切ってないと思います。強いていうなら「ビッグダディ」を裏切ったことになるのかな。それなら納得なのですが、アニメ上の演出ということもあるから一概には言えないですし、ゲームと違う物語を描きたかったというのもあるので何とも言えませんが。つか言う資格はないです。コレこんだけ言ってますけど俺はガングレアニメ大好きですからね?!(笑)やっぱりガングレイヴという枠を自分の中で広げてくれたし、クオリティ高いし、面白いし!だから感想も比較話は絶対に書くまいと思ってたのですが・・・!比較なんてしてもしょうがないし。てことで俺的ハリー見解ってことで軽く流して頂けると有難いかも。第一そういうセリフをハリーに喋らせないと第一話としてゲームしてない人が見て面白くないですよね。HAHA☆(殴れ)ハリーは本当に理想の生き方の人なのでついつい熱がこもってしまいました;でも文章は消しません。これは俺の正直な意見だから!



んでもって!いいですよね〜〜wあの4人ののし上がりっぷり!ボブなんか写真撮られてるの分かってピースしてるし!侮れない・・・!リーもいいとこの坊ちゃんだったんですね。「親父を殺したって噂だ・・」って「ああ、リーならやるだろうな」と納得したり。真相は分かりませんが自分の信念と目的を
キチンと持ってるなら親でも殺せると思います。リーに限らず・・・ですが。ああでもアニメ若ブランドンは殺せなさそう・・。
しかし本当に理想の時代を描いてくれました〜。ハリーが金融・美術等に精通してたり、リーがカジノの仕切りやってたりボブは変わらず情報でブランドンはスイーパー!!いいですね〜〜!バランスもいいよ!ドラクエでいうなら勇者ハリー・武闘家ブランドン・賢者リーに魔法使いボブってところ?!リーは後方支援よりだけど実戦部隊も出来ると思う。ボブは完全後方支援だし。ランディさんに絵画をプレゼントしちゃったり。本当にハリーは侮れません・・・!隙が無い!何より若い!水までしたたってる!(笑)次回のFAMILYもめちゃ楽しみです!「俺にも筋を通させろよ・・・」にマッドネス文治より俺がドッキーン☆100万ユールじゃ安すぎるわよ!!(笑)
あとウィッジさんとゲーリーがまだ出てきてホッ。いや、五年後くらいになったらもう昔の話で終わられるかと思ってたんで。ウィッジさんやっぱ優しいなぁ・・・vゲーリーはまだ独身っぽいですね(笑)
なんか文治の話全然してないですね(笑)いや、文治も青い時代があったのね〜と。感動。これからどうあの一話の文治へ辿り着いてくれるか期待。つかもう今はハリー一味の方が自分の中では大きい位置を占めてるので精一杯なんですよ!(笑)
あ、あとブルドーザー出てきた時はODの悪夢が蘇ってきて鳥肌立ちました(笑)


GUNGRAVE T.V感想
第七話「5YEARS LATER」